きんぎょたちの
日々の様子などを
紹介します。
感想や質問など
どんどんコメントしてください。

2006年02月22日

メダカ水槽のCO.パンダ

0222panda.JPG

久々に登場のパンダくん。
単独での撮影となりました。

なぜなら、私が近づくと逃げて隠れて撮らしてくれないのです。
我家のメダカ水槽にはパンダ3匹と
元々金魚水槽に居た黒コリ1匹と同居してるのですが
金魚水槽のコリとは違ってなかなか写真を撮らしてくれません。

今回も3匹連れ立って餌探しをしているところを
そっと近づいて撮ったんですけど
カメラに映ってるのは1匹だけ・・・。
私の気配に気付いて瞬間移動をしたみたいです。

「CO.パンダはデリケート」って聞いた事はあるんですけど
ここまでとは・・・トホホ。

人馴れしていた黒コリちゃんもパンダたちに影響されてるようで
人が近づくと物陰に隠れてしまいます。
そうそう、この黒コリちゃんはデカリュウキンの口に突撃した仔。
ラジオペンチで救出した時の尾ビレと背ビレの欠損も
ほとんど回復しました。
そろそろ仲間の黒コリが居る金魚水槽に戻そうかな。


ニックネーム トム狂う’s at 09:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 水槽の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダって、臆病っぽいですよね。うちの子たちは、他のコリに影響されてか、前へ前へですが…
青コリちゃん、回復おめでとうございます。よかったです。
Posted by puku at 2006年02月22日 16:16
そうですね、パンダは臆病みたいですね。
って、元々魚たちってほんとは臆病なはずなんですよねw
クラウンローチも確かかなり臆病だったと思います。ショップで水槽に近づくと奥に逃げますから。
Posted by トム狂う’s at 2006年02月23日 01:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/208723

この記事へのトラックバック

メダカは「メダカ目」じゃなくなっていた
Excerpt: 自分たちが小学生の頃、図鑑でみたメダカは「メダカ目」だった。なのに今では、メダカ目ではなくなっていること、知ってますか。『小学館の図鑑NEO 魚』(2003年3月刊行)を見ると、そもそも「メダカ目」と..
Weblog: 中国ニュース
Tracked: 2007-10-22 21:02